My favorite picture

sanbonki.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 11日

享年12歳





f0139911_02025024.jpg









2018年11月10日午後18時過ぎ逝きました
人へ愛することの見返りは求めることは愛ではないが、動物は愛した分だけ愛してくれる。
はたして、私は十分にこの子を愛してあげたのか?
この子が来たときは、太い眉毛と大きな耳で後ろ右足が医者もびっくりするほどによく付いているな!と驚いていた。
それが一番の心配でそれがゆえにあまり体重を増やさないように注意し食事は欲しがる量はさけていた。
たぶんほかの同じ犬種よりはお腹が出でいないであろう
子犬の時の散歩は右後ろ足にサポーターを付けて擦り傷ができないように散歩した。今でも脳裏にはある。
そんな状態でも、ある日海に連れて行ったりしたときは砂浜を走って楽しそうだった。公園でもよく走った。
私は単身赴任なので金曜日の夜に帰ってきて月曜の早朝に家をでるので、金曜の夜までこの子は待っていたに違いない
天井を見つめているので見えていたかはどうか・・・でも暫くたつとあまり天井を見なくなった
動くときはゆっくりと移動できたが私が食事をするとき私の視界にきて何か言いたそうだった。
たぶんさよならのあいさつをしに来たんだなと今思えばそう思う。
自分の寝床ではぁはぁと荒い息遣いで首を持ち上げてたので首を持ち上げるのはつらいだろうと首を寝床につけてあげたが
かえって悪かったのだろうかそれから暫くして逝ったようだ。
逝くときはあっという間だった。もっと欲しいお菓子や食事を欲しいだけやった方がよかったのかどうか
もっといろいろなところへ連れて行ってあげたかった。逝ってから後悔します。
天国で美味しいものを食べたいだけ食べて色々な所へ行って走り回ってくれることを祈ります。
はぁはぁ言わずに楽になったから今は寝ています。よかったよかった。ゆっくりとおやすみ
                                           ありがとうプル愛してる



by sanbonki | 2018-11-11 02:38 | DOG | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sanbonki.exblog.jp/tb/30157601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< MaryChristmas      スーパーマリオ >>